お問い合わせ

ご相談・お見積り 無料
受付時間8:00〜20:00

0120-915-498

どんなご遺品も
誠意を込めてお片付けします。
お気軽にお問い合わせください。

たった1分で入力完了!

メールでの
お問い合わせはこちら

メニュー

こだわり

サービスの流れ

ご利用料金

お急ぎの方

よくあるご質問

関連サービス

強力消臭

生前整理

ゴミ屋敷清掃

遺品整理の業者選び 一覧へ

優先順位を決めれば、業者はうまく選択できる

特定の業者しか出てこない口コミサイトや、あまりに安い価格表示の集約口コミサイトは、トラブルが続発しています。
いわゆるステルスマーケティング、さくら集約サイトとも呼ばれているので注意が必要といわれます。見た目での判断は禁物です。

そのため数多ある遺品整理の業者から依頼先を選択するのは、難しく思われるかも知れません。
しかし、優先順位を決めれば、おのずと業者は絞られていくはずです。

優先順位1:地域密着とネットワーク
遺品整理をする現場に精通している業者であるか否か?
ご紹介してきたように遺品整理は、多義にわたる作業となります。地元横浜に精通している業者ならば、廃棄、再生、売買などの協力業者とのネットワークも強い繋がりがあり、時間や経費面でも断然有利になるからです。

優先順位2:安心と安全
遺品整理という特性上、資格は不法投棄か、適正処理業者を見極める1つの判断材料になる
ホームページでは、まず始めに会社概要を点検し、神奈川県横浜市の許認可業者であるか確認することをお勧めします。
古物(警察許可)運搬(国土交通省管轄)廃棄(都道府県許可)この3つの許可を自社で収得している業者であれば、遺品整理という仕事を任せる際に安心できる目安となります。
中には会社案内に主要取引先として、廃棄許可業者・古物許可業者・運搬許可業者などを記載している業者がありますが、その会社は下請けに作業を「丸投げ」している可能性があります。

優先順位3:総額見積もりの提示
遺品整理にかかる総額の料金を即答できるかどうか?
遺品整理には現場見積りが必要です。
お見積もり時に即、総額料金を提示できる業者は経験豊富な証。 その場で、「今日契約いただければ値引きします」などと強引に契約書にサインを迫る業者は要注意です。
良い業者は自社の仕事とサービス内容に自信があるため強引に契約書にサインを迫るような営業はしません。

それと、消費者センター等のホームページを見ますと一番注意しなければならない業者はあまりに安い料金提示をする業者とされています。 コストの掛かる整理作業ですので不法投棄を繰り返すことになります。
また、あとづけで請求する業者も存在します。
最後に、お客様のご希望に沿った提案ができる業者であるかどうかも大切な要因です。ろくに話も聞かず「全部任せたほうがお得ですなどと自分の意見だけ話す」業者には注意してください。

<<前へ

次へ>>

メールでのお問い合せはこちらからどうぞ
メールでのお問い合せはこちらからどうぞ