お問い合わせ

ご相談・お見積り 無料
受付時間8:00〜20:00

0120-915-498

どんなご遺品も
誠意を込めてお片付けします。
お気軽にお問い合わせください。

たった1分で入力完了!

メールでの
お問い合わせはこちら

メニュー

こだわり

サービスの流れ

ご利用料金

お急ぎの方

よくあるご質問

関連サービス

強力消臭

生前整理

ゴミ屋敷清掃

横浜市戸塚区の遺品整理事情

横浜市戸塚区の遺品整理事情

戸塚区にあるUR団地の遺品整理のご依頼です。お父様が、入浴中体調が悪くなりセキュリティー会社に通報がはいり急遽入院されたのですが残念な事に病状は快復されなかったとのお話でした。
ご高齢者のお一人住まいは、いつ何時体調が急変するかわからない為、このような会社と契約なさっている方は増えています。お風呂場でも何かあったときボタン一つで駆けつけてくれるわけですから身内としても安心できるでしょうか。このような救急時はセキュリティー会社から消防署に連絡が入って救急隊員が駆けつけるそうです。

今回も玄関の補助錠が救急隊によって切断されていました。以前お風呂でお倒れになって一週間が経過。連絡が取れないので心配になり駆けつけみて発見され、特殊清掃を伴う遺品整理作業を行った事もありました。

実際に承った事例のご紹介

2トン3台3人工での作業

さて、原状回復ですが客様のお住まいは横須賀にあり、横浜の戸塚まで来るためには電車で通わなければならないご事情です。戸塚区は宿場町ですが中心部に比べ開発が遅れ、道路も渋滞が見受けられます。ちょっと便が悪い事もあり、その為お見積もり時に鍵をお預かりして後はお任せ頂く事になりました。

そして今回のもう一つのご用命は、不明な通帳を事前にお客様お立会いのもとに探し出して欲しいとの事です。貴重品のある場所はご家族といえども知らされていない場合が良くあります。これが見つからないと、めぼしい銀行を回って確認が必要となりかなりの手間がかかります。
親が高齢になったからとはいえ、通帳のあり場所やお金をどのくらいもっているかなどの話しは肉親だからこそなかなかできないものです。ご不明品のお探しに物につきましては、遺品整理作業まえ事前に人を手配してお客様とご一緒に探し出すという「遺品探索サービス」を行っています。
話は戻りますが、リフォームされているお部屋は3LDKと広めですが生前整理をされていたのでしょうかご遺品は少なめでこざっぱりとしています。2トン3台3人工での作業です。時間にして5時間で終了しました。

タンス

布団など生活用品、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品、そしてエアコンの取外し作業、またキッチン周りの細々とした物を片付けて最後にタンスです。このタンスは大型の為、室内で組み立てられた物ですので搬出も室内で分解が必要となります。最後に室内清掃をして作業は終わります。

後日、公団職員の方が原状回復の確認と契約終了の手続きを終わらせにくる日にあわせて鍵は返却させて頂きます。このような手順なら、時間の無駄も無く、フック一つ残してはならない作業終了の確認もとれダブルでご安心頂けます。

お客様からのコメント

30代女性

母が病院で亡くなり、団地の遺品整理が必要となりました。最近体調が優れなかったので心配してセキュリティー会社と契約して備えてはいました。それが幸いして死後の放置にならなかったことは良かったと思います。
母とも何かあったときのために貴重品ことなども話しておかなければと思っていた矢先に倒れてしまいました。
団地は、家賃のこともありすぐ返却したいのですが、貴重品が見つからなければ整理ができません。
そこで遺品整理業者さんを調べているうちに、遺品整理事前に、「本人と一緒に不明品を探してくれるサービス」があるということで、横浜よろずカンパニーさんにお願いしました。2時間かからず、通帳類などを探し出せて本当に助かりました。遺品整理作業は私が遠方ということもあり鍵を預けてのお願いができ、後日都合のよいときに確認するだけで済、大変助かりました。初めは女性ひとりで心細かったですが、安心して依頼できました。

店主のお返事

店主

お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
さて、こちらのお客様のように、身内の方がご逝去後、どこに何があるのかわからず困ったという事情はどちらのお客様にも起こっている現実です。貴重品は、ご家族でお探しになられることがベストですが、特に女性が一人の場合や同じく男性一人の場合でも、なかなかどこをどう探してよいか判らないということや、天袋やロフトなどの高所や、部屋が物でいっぱいの場合は、さすがに時間もかかりますし気も滅入ります。
そんな時、側に作業に慣れた人が付いてお客様の手足となり作業を行うサービスは老若男女に喜ばれ、頻繁にご利用いただいております。まだ、ご存知のない方もいらっしゃるとは思いますが、遺品整理と同時進行でも行えます。ありがとうございました。

メールでのお問い合せはこちらからどうぞ
メールでのお問い合せはこちらからどうぞ